母の日には赤いカーネーションが一番

subpage01

人に何か贈り物をする場合には、ジンクスに注意しなければいけません。

母の日の場合も同様で、色々とジンクスがあるので気をつけましょう。

母の日を知るならこのサイトです。

もっとも母の日の贈り物は、自分の母親という一番親しいといっても過言ではない人を相手として贈るものなわけですから、ジンクスなんてそんなに気にする必要もないのですが、場合によっては問題になることもあるので、なるべく縁起は担いでおいた方がいいのではないでしょうか。
母の日に贈るプレゼントでよくあるのがカーネーションですが、これは赤いものを贈るのが一般的とされています。
赤いカーネーションには、母親への愛などの花言葉があるとされているので、まさしく母の日の贈り物としては最適です。しかし、他の色のものを贈る場合は注意しなければいけません。

特に白色のカーネーションは止めた方がいいでしょう。



白色のカーネーションは、亡くなった母親に贈るものとされていますから、あまり縁起がよくありません。

場合によっては「さっさと死ねといっているのか」などと邪推されてしまう可能性もあります。
黄色の花は綺麗ですし温かみのある色なので贈っても良さそうな気もしますが、これも嫉妬や軽蔑などの意味があるとされているので、避けた方がいいかもしれません。
このようにジンクスを考慮すると、ちょっとプレゼントするのが怖くなってきてしまいますが、そういうので悩みたくないなら、赤いカーネーションを贈っておけば大丈夫です。



人に言いたい母の日

subpage02

母親に日頃の感謝を伝える母の日は国によって日付が異なるものの、日本だけでなく世界中でお祝いをします。その起源は大まかに分けるとイギリスとアイルランド、アメリカ合衆国にオーストラリア、そして日本が主です。...

NEXT

母の日の基本知識

subpage03

母の日に何を贈ろうかと悩んでしまう方に是非お勧めしたいのが、花のプレゼントです。母の日に貰いたいものとして常に上位にランクインしており、女性にとても人気があるプレゼントとなっています。...

NEXT

母の日の納得の知識

subpage04

毎日の家事仕事の繰り返し。日々疲れているお母様方にとって1年に1度訪れる癒しの日が母の日です。...

NEXT

母の日の納得の情報

subpage04

母の日にはカーネーションを贈るのが定番になっていますが、これはアメリカで生まれた習慣だとされています。1907年にアメリカはフィラデルフィアに住むアンナという女性が、母の追悼式にカーネーションを捧げたのが始まりとされ、のちにウィルソン大統領が母の日を祝日に定めたとされています。...

NEXT