安い価格のボトルタイプ浄水器が若い世代に人気

ボトルタイプの持ち運びのできる浄水器が人気を集めています。ペットボトルに入ったナチュラルミネラルウォーターを自動販売機やコンビニなどで購入すると、1本あたりの価格は100円前後になりますが、ボトルタイプの浄水器であれば2、000円前後の価格で購入できるために、1日あたりペットボトルを1本買うことを想定すると1ヶ月以内に元が取れるという計算になります。つまり、コストパフォーマンスに大変優れているタイプと言えるでしょう。軽くてコンパクトなために常に持ち歩くことができ、鞄の中に入れて飲みたい時にすぐに飲むことができるというメリットがあります。

スタイリッシュなデザインの製品も増えておりますので、おしゃれに敏感な若い女性にも人気があるタイプとなっています。ボトルタイプの浄水器は、フィルターを水が瞬時に通過して濾過されるという特徴も魅力です。本体をギュッと絞ると浄化された水が勢いよく出てくるという構造ですので、ストレスなく水分補給ができるすぐれものと言えます。交換用のフィルターは100リットルから150リットル分もの水を浄化することができるために、大変経済的と考えられます。

なお、ペットボトル換算ではおよそ300本分にもなります。毎回ペットボトルの水を購入する価格と、ボトルタイプの浄水器を利用したときの価格を比較すると、そのお得さは一目瞭然です。多くの浄水器を一括して調べことができる比較サイトを閲覧することをお勧めします。トイレ修理のことならこちら