つまりによる水漏れの対応

アパートやマンションなどの賃貸物件に住んでいる場合には、水道からの水漏れなどのトラブルがあれば、それは大家の責任において修理をしてもらうことができるのが一般的です。しかし所有権が住んでいる本人にあるマイホームとなればそうはいかず、水漏れなどのトラブルが発生してもすべて所有者が費用を負担して解決しなければなりません。もちろん水漏れとはいっても原因はさまざまであり、新築から相当な年数が経過しているのであれば、配管の腐食が原因ということがありえます。そこまで築年数が経過していないのに水漏れが発生しているという場合は、配管のつまりなどのより単純な原因が多いとみられます。

つまりが発生した場合の対応策としては、まずは自力でやってみるのもひとつの方法です。トイレであればホームセンターなどで販売しているラバーカップを使ってつまりを解消する方法がありますし、それでもだめな場合は長い針金や専用の器具をさしいれる方法もあります。しかし素人ではやはり歯がたたない場合には、迷うことなく専門の修理会社に依頼をしてみるのがよいでしょう。単純なつまりの場合であれば、交通費込みであっても数千円から数万円程度で請け負ってもらえることが多く、素人が修理をしてかえって配管を破損してしまうよりはよいはずです。

料金がよくわからない場合には、最初に見積もりだけを依頼して、その金額に納得ができるかによって契約するかどうか決める方法もあります。水漏れつまりのことならこちら