水漏れやつまりはプロに相談

水漏れやつまりが発生すると、すぐに業者に依頼しなければならないと慌てます。しかし、意外と簡単に直せるケースもありますので、慌てずに現状を整理することが大切です。原因を探すことから始めますが、探しても見つからない時には深追いしてはいけません。探っているうちに状況が悪化することも多く、水漏れの場合には被害が広がってその後の生活に支障をきたす恐れもあるからです。

初めてのトラブルの場合にはそのあたりの切り分けが難しいのですが、対応するのは難しいと少しでも感じたらプロに任せることが大切です。つまりが発生しているケースでは、その個所を使用しないように注意しながら落ち着いて待つことができます。一刻の猶予も許さないというわけではありませんので、比較的焦らず対処できます。しかし、水漏れはすぐにでも修理をしてもらわなければ被害が広がる恐れもあり、依頼をした時には応急処置の仕方についても確認しておくのが賢明です。

水を止めるために閉めるのは止水栓であり、ご家庭によって設置場所は異なります。慌てている時には探すのが難しいので、日ごろから見ておくと良いでしょう。水漏れやつまりの修理依頼では、到着予定の時刻を確認するのも忘れてはいけません。待っている間にやることを聞いておき、集合住宅の場合には周りの部屋に影響が及ばないように細心の注意を払う必要があります。

しっかりとした技術を持っているところなら、一度で必要な工具や部品を持ってきてくれて、すぐに解決できます。