浴槽つまりの解消方法

毎日使用するお風呂は、シャンプーやボディソープ・石鹸などのものを使用するので、そのカスが排水溝に流れることによって浴槽つまりの原因になります。髪を洗ったときなど、髪が抜けてしまって排水溝を詰まらせてしまうことがあります。お風呂の浴槽の排水溝は家の中でも詰まりやすい箇所になり、トラブルがよく引き起こります。浴槽つまりなどのトラブルを回避するには、定期的なメンテナンスをする必要があります。

築年数が経っている場合は、排水パイプに汚れが蓄積されている場合が多いので、浴槽つまりが起きやすいです。自分で詰まりを解消する方法は、パイプを綺麗にすることができるパイプクリーナーを使用すると良いです。薬剤を流し込んで15分ほど時間を置くと詰まりがなくなるのでおすすめです。薬剤によってとれた汚れは、下に流れていくので、長時間放置をするとそれらがたまって、返って詰まりがひどくなる場合あるので、注意する必要があります。

パイプクリーナーを定期的にすることによって汚れがたまりにくくなり、ニオイの発生も抑えることができるのでおすすめです。どうしても詰まりが取れない場合は、プロの業者に修理を依頼する必要があります。24時間無休で最短30分で修理に来てくれる業者もあるので、急ぎの場合でも利用することができるので便利です。浴槽つまりを引き起こさないために、毎日の掃除をこまめにして、排水溝にある髪の毛を取り除くようにすれば、浴槽が詰まりにくくなります。