ヘドロ状汚れや大量の毛髪も浴槽つまりの原因に

何が原因で浴槽つまりを招くのか、その引き金を知っておくことも、予防対策を講じるうえで役立つことになります。毎日使うのがお風呂場ですが、浴槽つまりの原因となる最も大きな理由はたくさんの毛髪です。髪の毛を洗うとたくさんの毛が抜けますがそれは普通のこと、家族で住んでいればそれだけ流れて排水トラップに溜まります。ただ大量の毛髪が原因で浴槽つまりを起こしているなら、排水トラップから毛髪を除去して清掃をする事で、通常通りに水は流れるので問題は解決です。

見るに忍びないほどの排水パイプ内のベトベト汚れも、つまりを起こす原因となります。汚れには非常にぬめりがあって、内部の付着した汚さは二度と見たくはないくらいです。これはお風呂場限定ではなく普段から頻繁に水を使う場所、例えばキッチンや洗面所でも同様のことが起きています。特に浴室の場合は体を洗うために石鹸やボディソープを使いますし、髪の毛を清潔にするためにシャンプーやリンスを使う場所です。

身体の油分や汚れも流れれば、男性の場合は髭剃りも一緒にしてシェービング剤も共に流れることもあります。1回の汚れはささやかであっても、長い年月の中で積もり積もった汚れはヘドロ状の汚れになりますので、毛髪と絡み合って排水管をつまらせる要因です。手間のかかる浴槽つまりトラブルに発展させないためにも、こうしたヌルヌル汚れは定期的に清掃をして除去をすることが、大きなトラブルにならない秘訣でもあります。