頑固な浴槽つまりについて

人数にもよりますが、浴槽を使っていると、しだいに排水が詰まってきます。そのようなときは排水溝を掃除しなければなりません。そのままにしておくと水がつまり、プール水みたいになり、悪臭が漂って、衛生的によくないです。浴槽つまりの原因は毛やせっけん、カビなどが絡みつき、ヘドロ状になってへばりついてしまいます。

そうなれば水の流れが悪くなり、つまりの原因となっていきます。つまりを取り除くさいは手袋をして汚れなどをかきだします。これはだいたいの汚れを取りのぞくことはできますが、さらに吸引ポンプを使って奥に溜まっている汚れを吸い取ります。これでほぼ取り除くことができるようになりました。

最低でも月に1~2回は行ったほうがいいです。この吸引ポンプはホームセンターで安くで購入できます。浴槽つまりにもう一つ欠かせないのが、汚れや髪の毛を分解する溶液を流しこむことです。この溶液もホームセンターで購入することができます。

髪の毛を分解しますので、イコール汚れも落とすことと同じだと思ってください。排水の流れが少しでも悪いと思ったら、すぐに掃除することです。浴槽つまりはそのままにしておくと、すぐに汚れがたまっていきますから日頃の管理が大切です。水気と悪臭があるので浴槽の掃除を好んでする人はひじょうに少ないです。

毎日使う場所ですので衛生できれいという概念を持つことはいいことなのです。そのことで性格にも輝きが増してくるものです。