法的問題で困ったら迷わず弁護士に相談を

景気も不安定で、社会情勢も混迷を極めている現代社会においては、何時トラブルに巻き込まれるとも限りません。サラリーマンも自営業者も収入の減少に伴い、借金を抱え込んだところ返済も大変で家計を圧迫することもあり得ます。もはや他人事でなく、いつ災厄が自分に降りかかってくるやもしれないのです。そんな時には一人で悩まず、最悪の事態になるまでに、弁護士に相談してみるのがお薦めです。

まずは都市の弁護士会館や市役所、商工会議所などの無料相談サービスを受けるのがベストです。いずれも30分程度ですので、あらかじめ聞きたいことを箇条書きにしておく方が賢明です。刑事事件と民事事件を両方扱っている人もありますが、民事事件だけという人も多いので確かめる必要があります。得意分野も様々ですので、弁護士会館で尋ねてみる方が得策です。

無料相談なら何度でも利用できますし、妥協をせず親身になってくれて価格も妥当だと、納得できるまで探すと回り道になっても、結果が良しと確信できます。知り合いの紹介だから大丈夫と安易に考えず、自分に合った人を動いても見つけるようにしたいものです。やみくもに弁護士に頼るよりも、自分の望みに叶うかどうかしっかりと聞くと、あとあとの食い違いを回避できます。気になる費用は、収入が一定以下なら、法テラスと呼ばれる法的機関が一旦立替をしてくれ分割払いも可能です。

あきらめずに無理のない方法で解決に導きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする