知っておきたい債務整理の基礎知識

債務整理と聞くと、どのようなイメージが湧いてくるでしょうか。多くの人が、ネガティブなイメージを喚起することと思います。しかし、債務整理にもいろいろな種類があって、任意整理ならそれほどのデメリットもありませんし、大それたこそでもないのです。確かに自己破産になると、官報に名前が乗ってしまいますし、特定の業種には就けなくなるのでかなりのデメリットがあると言えるでしょう。

ただ、自己破産はそれだけメリットも大きいですから、借金でどうしても首が回らない場合には検討する価値があります。債務整理のプロとしては、弁護士さんが挙げられます。任意整理は裁判所の判断を仰ぐ必要もないのですが、業者と話し合いをするときに弁護士がいてくれるかどうかはかなり大きな違いになります。個人では業者と対等に戦うことは普通は無理なので、弁護士を雇うことになるでしょう。

自己破産の場合は、裁判所に書類を提出するときに役に立ってくれます。どういったデメリットがあるのか、債務整理をすることのできる条件は何なのか等、さまざまな疑問にも答えてくれます。とくに条件面についてはよく調べておかなければいけません。生活費以外に貯蓄があれば自己破産はできなくなってしまいます。

過払い金返還請求も、債務整理の一つだと言われています。これは逆にお金が返ってきますから、まったく恥ずかしい行為ではないのです。業者とトラブルになるのが心配だという人でも、弁護士を通せば勝手にやってくれるので安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする