自力でなく専門家に債務整理を任せるメリットとは

債務整理の手続きを行う方法には大きく分ければ2つあり、自力でそれを行う方法と、士業の方々にお任せをする方法があります。そして債務整理を行っている方々は、総じて後者の方法を選んでいる事が多いのですが、それには督促に関するメリットがあるのです。そもそも整理手続きを行っている方々は、金融会社による督促の電話を受けているケースも珍しくないのです。すなわち「お金を早く返して下さい」と金融会社から電話で催促されている訳ですが、その電話のやり取りをしながら整理手続きを行うのは心理的な負担も大きいものです。

ところが士業の方々にその手続きをお任せした時には、その督促の電話が直ちに停止される事になるのです。というのも士業の方々がその手続きを受任する事になりますので、債務整理を依頼している本人としては、督促の電話を受けずに手続きを進めることができます。その分心理的な負担が軽減されるので、人々は自力の方法というよりも士業の方々にそれをお任せしている事が多いです。またその手続きを行うためには、しばしば法律の知識が求められます。

金融会社としても法律に関する知識を学んでいますので、整理手続きを行っている方々としては金融会社に負けない知識を覚える必要があるのです。そうでないと、その手続きが失敗してしまう可能性があります。しかし士業の方々は法律の専門家ですので、金融会社の担当者を上回る知識があるのです。知識的な意味でも、士業の方々にお任せをする方がメリットが大きいと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする