弁護士の無料相談は何故成立するのか

弁護士に何か相談をしたい事があった時に無料相談と言うものがあります。しかし、無料で相談して弁護士に何のメリットがあるのかは当然考える事です。これは、弁護士会が開催している無料相談であれば、住民サービスをしていると言う事になるので本当にボランティア活動と同じです。お金も一切掛かっておらず、サービスの一環としています。

市町村が開催している場合には弁護士などがいない場所となっているなどの理由から市町村からお金を貰って無料相談を実施している背景があります。弁護士は無料相談を行う事で、事件に発展しそうな事を見付けてそのまま解決するために有料の範囲をお勧めします。もちろん、これにより相談した側が事前に準備を進める事が出来る様になるので、双方にとってメリットになります。又、法律援助相談などの仕組みもあり、無料相談しただけでお金が入ると言う方法をとっている場合もあります。

相談を受けている側は事件を未然に防ぐ事になるだけでなく、信用度も上がり安心して任せられる様に相談に乗っていると言う事もあります。顧客が不安のまま法律の相談をするのではなく、きちんと信用を高めてから正式に訴訟事件などを解決していくと言う流れになります。そして、一度相談を受ける事で次回からもその人物を頼る可能性も増えて、事務所としての株を上げる事が可能です。加えて、「法テラス」などからお金を貰って相談に乗っている場合もあるので、損をしている訳ではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする