弁護士事務所の無料相談を活用する

日常生活においては、大小様々なトラブルに見舞われることがあります。自分ひとりで、あるいは家族や友人に相談して解決することが出来れば良いのですが、自分達だけでは解決の目途が立たない場合は、専門家の力を借りる必要があります。日常的なトラブルの解決の為に活用したいのは弁護士です。弁護士と聞くとテレビドラマで観る裁判で活躍するようなイメージがありますが、実は日常の小さなトラブルに関しても相談に乗ってもらえます。

しかしいきなり有料相談を利用することは避けた方が良いです。30分5千円や1時間1万円などの費用負担が発生しますし、弁護士との相性もありますので、最初は無料相談の利用をお薦めします。出来るだけ無料相談を有効活用するには、事前に相談事を整理しておくことが大切です。紙に相談の内容を書いておくことも良いですし、トラブルに関係する契約書や写真などの客観的資料となる物も出来るだけ持参しておいた方が良いです。

弁護士が知りたいことは客観的な事実ですが、トラブルの内容を端的に述べることは以外に難しいです。つい感情的になってしまい自分の気持ちばかりを話してしまいがちです。そうしますとあっという間に無料相談の時間は終わってしまいますので、何ら具体的なアドバイスをもらえないまま帰ることになってしまいます。たとえ無料であったとしても有効に利用したいですし、もし相性の良い弁護士でしたら契約をすることを検討しても良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする